アクセスランキング

01位
生態学のための階層モデリング―RとBUGSによる分布・個体数量・種の豊かさの統計解析― 
02位
理論物理に潜む部分多様体幾何―一般相対性理論・ゲージ理論との関わり― 
03位
サーストン万華鏡―人と数学の未来を見つめて― 
04位
Pythonによるバイオインフォマティクス 原著第2版
05位
時系列解析―自己回帰型モデル・状態空間モデル・異常検知― 
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • facebook

景観のグランドデザイン

書籍情報
ISBN978-4-320-00892-2
判型A5 
ページ数192ページ
発行年月1995年11月
価格3,080円(税込)
景観のグランドデザイン 書影
景観のグランドデザイン

建築物,都市,自然地など我々を取りまく景観の構造や諸問題を,工学・環境・生態・地理・経済といった多角的側面から考察し,景観に対する基本理念と住みよい空間づくりへの指針を提示。

目次

第1章 景観を知ろう

第2章 景観の生態学―明解な科学

第3章 景観の情報処理

第4章 都市景観―演出された空間

第5章 景観工学の新機軸

第6章 都市緑地のありかた

第7章 農村と景観―ルーラルデザインの可能性をさぐる

第8章 景観の保全・創造と社会経済システム