スミルノフ高等数学教程1―I巻[第一分冊]― 

書籍情報
シリーズ名スミルノフ高等数学教程 全12巻 【1】巻
ISBN978-4-320-01015-4
判型A5 
ページ数284ページ
発行年月1958年05月
本体価格3,400円
スミルノフ高等数学教程1 書影
スミルノフ高等数学教程1

スターリン賞受賞に輝く数学体系書の世界的名著。
大学理・工学部の学生から研究者・技術者の方々必読の完訳決定版。

目次

第1章 函数関係と極限の理論
  第1節 変数
  第2節 極限値の理論,連続函数

第2章 導函数の概念とその応用
  第3節 微分係数と一階の微分
  第4節 高階の導函数と微分
  第5節 函数の研究における導函数の概念の応用
  第6節 二変数の函数
  第7節 導函数の概念の幾何学的応用

第3章 積分の概念とその応用
  第8節 積分法の根本問題と不定積分
  第9節 定積分の性質
  第10節 定積分の応用
  第11節 定積分論補遺