アクセスランキング

01位
数学のための英語教本―読むことから始めよう― 
02位
入門計量経済学
03位
実用的でないPythonプログラミング―楽しくコードを書いて賢くなろう!― 
04位
サーストン万華鏡―人と数学の未来を見つめて― 
05位
ジオダイナミクス 原著第3版
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • facebook

数学基礎概説

書籍情報
シリーズ名共立数学講座 全25巻 【10】巻
ISBN978-4-320-01101-4
判型A5 
ページ数280ページ
発行年月1987年10月
本体価格3,500円
数学基礎概説 書影
数学基礎概説

数学における推論・演繹・証明がどのように形式化されていくのか,また,形式的体系の中で数学的理論がどのように展開されるかを具体例を通して述べる。

目次

第1章 数学の記号化

第2章 1階述語論理の体系LK

第3章 完全性定理

第4章 集合論

第5章 自然数と順序数

第6章 整列可能定理と選出公理

第7章 順序数の演算と対応する関数

第8章 基数

第9章 数の体系