目次

第1章 情報理論の考え方

第2章 確率論の基礎

第3章 情報量とエントロピー

第4章 雑音がないときの情報源符号化

第5章 雑音のある通信路に対する符号化定理

第6章 逆符号化定理

第7章 通信路容量の計算法

第8章 情報縮約理論

第9章 レート・ひずみ関数