平均値の定理

この書籍は現在お取り扱いできません。

書籍情報
シリーズ名数学ワンポイント双書 全37巻 【2】巻
ISBN978-4-320-01223-3
判型B6 
ページ数102ページ
発行年月1976年11月
本体価格980円
平均値の定理 書影
平均値の定理

平均値の定理は,微分積分学の理論にいて大切なものである。本書は,この定理の本質をいろいろな角度から分析し,解説した。

目次

1 平均値の定理の意義

2 応用

3 証明

4 平均値の定理の拡張と周辺