ギリシャの数学

この書籍は現在お取り扱いできません。

書籍情報
シリーズ名数学の歴史 ―現代数学はどのようにつくられたか― 全10巻 【I】巻
ISBN978-4-320-01271-4
判型A5 
装丁函入
ページ数290ページ
発行年月1979年07月
価格4,180円(税込)
ギリシャの数学 書影
ギリシャの数学

人類の文明遺産ともいうべきギリシャ数学はどのような源流より発して,いかに熟成されていったか。本書は残存する原史料に基づき,ヘレニズムの中に華開いたギリシャ数学の姿を生き生きととらえたものである。

目次

序章 ギリシャにおける数学の概念

第1章 ユークリッド以前―タレス・ピュタゴラス・ヒポクラテクス―

第2章 ユークリッド―『原論』第I巻を中心として―

第3章 アルキメデス―『円の計測』と『螺旋について』―