石けん膜の数理解析―初学者のための幾何学的測度論― 

こちらの書籍は旧版です。最新版は幾何学的測度論 ―石けん膜の数理解析―となります。

この書籍は現在お取り扱いできません。

書籍情報
ISBN978-4-320-01438-1
判型A5 
ページ数156ページ
発行年月1990年11月
本体価格2,670円
石けん膜の数理解析 書影
石けん膜の数理解析

極小曲面を解析する幾何学的測度論の方法・理論を,挿絵や図を豊富に用い,初学者にも直観的理解ができるよう解説を試みた初の入門書。

目次

1章 幾何学的測度論

2章 測度

3章 Lipschitz関数と修正可能な集合

4章 正規カレントと修正可能カレント

5章 コンパクト性定理と面積最小曲面の存在

6章 面積最小曲面の例

7章 近似定理

8章 正則性についての結果の概説

9章 単調性と向き付けられた接錐

10章 面積最小超曲面の正則性

11章 νを法とするフラットチェイン,バリフォールド,(M,ε,δ)―極小集合

12章 種々の有用な結果