数学外論

書籍情報
ISBN978-4-320-01439-8
判型A5 
ページ数198ページ
発行年月1990年12月
本体価格2,700円
数学外論 書影
数学外論

文科系学生のために,予備知識を必要とせず,しかもコクのある数学を味ってもらうために,数概念の発展を中心にして編まれた好テキスト。暦や度量衡,萬葉集等を題材に,初等数学から無限論までを取り上げ,また文科系にも必要となってきた行列や微分の考え方をも解説。

目次

I.自然数

II.数の演算と数概念の拡張(1)

III.実数(数概念の拡張2)

IV.群

V.複素数(数概念の拡張3)

VI.無限について