• 教科書献本のご案内
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • facebook

ルベーグ積分超入門―関数解析や数理ファイナンス理解のために― 

書籍情報
ISBN978-4-320-01778-8
判型A5 
ページ数264ページ
発行年月2004年12月
本体価格3,200円
ルベーグ積分超入門 書影
ルベーグ積分超入門

 この本は,純粋数学としてのルベーグ積分を学ぶことはもちろん,このルベーグ積分の発展的な側面として活用されているいまどきのテーマである,量子力学,フーリエ解析,数理ファイナンスなどの理論物理や応用数学にも目を向けた形でまとめている。実際には「わからない」という理由で数学科の講義では最も人気のない科目であるが,微分積分,位相の一部の復習からはじめること,なるべくシンプルな身近な話題で話を展開すること,上であげた応用面での活用に向う、というはっきりとした目的で展開させている点などの配慮をしている。

目次

1章 線形代数と微分積分

2章 ルベーグ積分のおもちゃ

3章 抽象的測度論

4章 関数解析入門

5章 加法的集合関数

6章 測度の構成