復刊リーマン幾何学入門 増補版

書籍情報
シリーズ名復刊・復刻・新装版 復刊 
ISBN978-4-320-01888-4
判型A5 
ページ数246ページ
発行年月2009年06月
本体価格3,900円
復刊リーマン幾何学入門 書影
復刊リーマン幾何学入門

古典的微分幾何学から出発して,テンソル解析の方法により,リーマン幾何学を論じた好入門書。『共立全書182.リーマン幾何学入門』として1970年初版発行後,1981年に増補版を発行し,以来,長年にわたり多数の読者にご愛読いただいてまいりました。この度,多くの読者からの要望を受けより読みやすいA5版に拡大し単行本に改装し発行するものです。

目次

第1章 古典的微分幾何学の概要

第2章 Riemann幾何学

第3章 一般相対論

第4章 部分空間論

第5章 変換論

第6章 大域的性質