復刊 数値解析の基礎―偏微分方程式の初期値問題― 

書籍情報
シリーズ名復刊・復刻・新装版 復刊 
ISBN978-4-320-01893-8
判型A5 
ページ数192ページ
発行年月2009年09月
本体価格3,500円
復刊 数値解析の基礎 書影
復刊 数値解析の基礎

現場で初期値問題を解いている人々にその理論的基礎を与えるとともに研究者に新しい素材を提供。『共立講座 現代の数学28.数値解析の基礎-偏微分方程式の初期値問題-』として1969年初版発行後,以来,長年にわたり多数の読者にご愛読いただいてまいりました。この度,多くの読者からの要望を受け単行本に改装し発行するものです。

目次

第1章 序論

第2章 発展系の初期値問題(空間1次元)

第3章 典型的な差分法の収束性(空間1次元)

第4章 差分法と発展方程式の一般論

第5章 差分法と微分方程式系の初期値問題

第6章 双曲系の初期値問題を解く差分法の安定性

第7章 非線型波動の方程式の初期値問題