復刊超函数論

書籍情報
シリーズ名復刊・復刻・新装版 復刊 
ISBN978-4-320-01899-0
判型B5 
ページ数180ページ
発行年月2009年10月
本体価格3,500円
復刊超函数論 書影
復刊超函数論

一般の線形位相空間を表面に出さずに,距離空間やHilbert空間の初歩の予備知識があれば十分に読みこなせるよう詳説。『現代数学講座 13.超函数論』として1956年初版発行後,以来,長年にわたり多数の読者にご愛読いただいてまいりました。この度,多くの読者からの要望を受け単行本に改装し発行するものです。

目次

第1章 序論

第2章 超函数の局所的構造

第3章 有界集合

第4章 直積および積

第5章 畳み込み(convolution)

第6章 反復ラプラシアンの素解・M.Rieszの一般ポテンシャル

第7章 高階偏微分が局所可積分函数であるような超函数

第8章 核超函数

第9章 超函数のFourier級数

第10章 急減少な函数のFourier変換

第11章 緩増加な超函数のFourier変換

第12章 偏微分方程式への応用例