復刊 ポテンシャル論

書籍情報
シリーズ名復刊・復刻・新装版 復刊 
ISBN978-4-320-01902-7
判型A5 
ページ数200ページ
発行年月2009年11月
価格3,850円(税込)
復刊 ポテンシャル論 書影
復刊 ポテンシャル論

古典的内容を土台としながらde la Vallée-Poussin,Frostman,H.Cartan,Choquetといった主流を要領よく解説。『共立講座 現代の数学 21.ポテンシャル論』として1969年初版発行後,以来,長年にわたり多数の読者にご愛読いただいてまいりました。本書は,多くの読者からの要望を受け単行本に改装し発行したものです。

目次

1章 測度とポテンシャル

2章 ポテンシャル論の沿革

3章 Riesz-Frostmanのポテンシャル

4章 Newtonポテンシャル

5章 集合の可容性

6章 一般核ポテンシャルの概念

7章 正の対称核ポテンシャル