復刊初等幾何学

書籍情報
シリーズ名復刊・復刻・新装版 復刊 
ISBN978-4-320-01930-0
判型A5 
ページ数384ページ
発行年月2010年05月
本体価格5,000円
復刊初等幾何学 書影
復刊初等幾何学

「幾何原本」の解説より始まり,ルジャンドル流の比例論に終る総論と,三角形・直線図形・円・軌跡・作図問題・最大最小問題・多面体・曲面等の各論よりなり,懇切に説明がなされている。教師は勿論,学生,一般社会人の教養書として好適。『初等幾何学』として1958年初版発行後,以来,長年にわたり多数の読者にご愛読いただいてまいりました。この度,多くの読者からの要望を受け単行本に改装し発行するものです。

目次

第1章 総論

第2章 三角形

第3章 多角形およびその他の直線図形

第4章 円

第5章 軌跡と包絡線

第6章 作図問題

第7章 最大・最小

第8章 平面,直線,多面体

第9章 曲面を有する面

第10章 幾何学的量とその最大最小

第11章 軌跡および作図