Excelで学ぶやさしい統計処理のテクニック―Excel2007対応― 第3版

書籍情報
ISBN978-4-320-01940-9
判型A5 
ページ数132ページ
発行年月2010年10月
価格2,310円(税込)
Excelで学ぶやさしい統計処理のテクニック 書影
Excelで学ぶやさしい統計処理のテクニック

統計とは,ある集団のデータを調査し,その結果を客観的な数値で示すことで集団全体の特性や規則性を導き出すことです。この統計というコトバを聞いて,初学者の誰もが思い浮かべる用語として合計や平均がありますが,これだけの方法では日々発生する自然現象や社会現象の特性や規則性を表現することは困難です。
 本書は合計や平均などに加えて,平均値からのデータの散らばり度合を示す分散や標準偏差,正規分布,確率,および仮説の検定など,もう一歩だけ専門的な統計用語や仕組みを理解することに加えて,その過程で必要となる複雑な数学の計算に対してどのようにExcelを活用するかを学習することを目的とした入門書です。
 本書によって統計の神秘性と面白さを理解でき,なおかつ,Excelの機能活用のスキル・アップにつながります。

目次

第1章 統計処理の基礎
1.1 統計とは
1.2 分布の意味と特性
1.3 分布の形状

第2章 Excelの操作
2.1 Excelの基本操作
2.2 Excelの基本機能
2.3 統計処理用の関数
2.4 Excelによる度数分布表とヒストグラムの作成

第3章 確率の仕組みと関数の応用
3.1 確率とは
3.2 確率変数と確率分布
3.3 二項分布
3.4 BINOMDIST関数を使った二項分布
3.5 正規分布
3.6 正規分布とExcelの関数

第4章 相関と回帰分析
4.1 相関関係
4.2 Excelによる相関分析
4.3 回帰分析
4.4 Excelによる回帰分析
4.5 Excelによるクロス集計

第5章 仮説の検定
5.1 検定の概要
5.2 検定の例と手順
5.3 Excelによる仮説の検定

付録
索引