感性と情報処理―情報科学の新しい可能性― 

書籍情報
ISBN978-4-320-02359-8
判型A5 
ページ数208ページ
発行年月1993年10月
本体価格2,700円
感性と情報処理 書影
感性と情報処理

本書は,コンピュータサイエンスの新しい動向である『感性情報処理』研究の最前線を紹介した第13回学際研究会議のシンポジウム記録を単行本化。

目次

1.感性情報処理

2.感性コミュニケーションと顔

3.視覚と感性

4.感性と認知情報処理

5.音声処理と感性―音声処理によるコンピュータとの心地よい対話の実現―

6.知識と感性

関連商品

自然・社会現象に学ぶコンピュータサイエンス―新しい超並列・超分散処理のパラダイム― 

  • ISBN:978-4-320-02634-6
  • 判型/ページ数:A5 / 198ページ
  • 発行年月:1993年03月
  • 本体価格:2,670円

第12回学際研究会議「自然・社会現象に学ぶコンピュータサイエンス」の最先端の研究者による講義を単行本化。自然・社会現象をモデル化とするオグジェクト指向パラダイムに行き着くことを示す。

自然・社会現象に学ぶコンピュータサイエンス 書影
自然・社会現象に学ぶコンピュータサイエンス

次世代コンピュータの新しい可能性

  • ISBN:978-4-320-02585-1
  • 判型/ページ数:A5 / 212ページ
  • 発行年月:1992年05月
  • 本体価格:2,670円

1990年に行われた「第11回 学際会議 学際研究会議」の講演録。並列計算機,ニューロコンピュータ,ファジィ理論などを中心に,それぞれの分野の専門家が,基礎理論,その必要性,可能性と問題点,現状と近未・・・

次世代コンピュータの新しい可能性 書影
次世代コンピュータの新しい可能性