並列プログラムの作り方

この書籍は現在お取り扱いできません。

書籍情報
ISBN978-4-320-02362-8
判型A5 
ページ数246ページ
発行年月1993年11月
本体価格3,300円
並列プログラムの作り方 書影
並列プログラムの作り方

並列処理を効率よく実現するための基本は,処理の間の依存関係をできるだけ「解きほぐす」ことにある。1つの処理が終了したら,これを待っていたできるだけ多くの処理の実行を開始させたい。これを,どのように問題から見つけだすか,そしてこの依存関係に基づく実行順序制御をどのように実現するか。本書は,問題を並列に「解く」ための基本の考え方に関する書である。プログラミングの例と問題には,C-Lineを用いた。

目次

1.序説

2.協調作業のための基本パラダイム

3.基本データ構造

4.性能評価とデバッギング

5.詳細をすべてまとめると

6.データベース:手順並列性から始めよう

7.行列:結果から始める

8.ネットワーク:専門家から始める

9.協調されたプログラム