アクセスランキング

01位
生態学のための階層モデリング―RとBUGSによる分布・個体数量・種の豊かさの統計解析― 
02位
理論物理に潜む部分多様体幾何―一般相対性理論・ゲージ理論との関わり― 
03位
サーストン万華鏡―人と数学の未来を見つめて― 
04位
Pythonによるバイオインフォマティクス 原著第2版
05位
時系列解析―自己回帰型モデル・状態空間モデル・異常検知― 
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • facebook

数値計算術

書籍情報
シリーズ名計算機科学/ソフトウェア技術講座 【6】巻
ISBN978-4-320-02381-9
判型A5 
ページ数262ページ
発行年月1987年12月
価格3,130円(税込)
数値計算術 書影
数値計算術

大学初年度数学の具体例を中心に数値計算の「術」を会得するためのノウハウをわかりやすく指南。

目次

第1章 2倍と半分は左から

第2章 級数の各項は漸化式で

第3章 有効数字はどこまでか

第4章 n角周率から円周率へ

第5章 自然対数の底eに迫る

第6章 複素平面の上で

第7章 線形変換を目で見よう

第8章 変形と回転

第9章 立体図形の写像

第10章 べき級数の収束の姿

第11章 漸近展開に親しもう

第12章 差分表をめぐって

第13章 方程式の逐次近似解法

第14章 刻み幅の自動調節

第15章 長い数の計算

第16章 分数の計算