コンピュータネットワーク

書籍情報
シリーズ名情報・電子入門シリーズ 【17】巻
ISBN978-4-320-02443-4
判型A5 
ページ数248ページ
発行年月1999年11月
価格3,960円(税込)
コンピュータネットワーク 書影
コンピュータネットワーク

本書は,コンピュータネットワーク関連の技術者および研究開発者を目指し,本分野を学び始める人を対象に,コンピュータネットワークの仕組みおよび要素技術を解説した。1章では,コンピュータネットワークの概要を理解するために,その仕組みを解説している。とくにインターネットの仕組みおよび今日までの歴史,現在の状況に焦点を当てている。2章では,その仕組みをネットワークアーキテクチャとして系統立てて説明し,ネットワークを支える各種要素技術を紹介した。3章では,ネットワーク設計のための手法であるネットワークのモデル化,とくに待ち行列理論とその応用を取り扱っている。その後,4章は物理層の電気的特性を説明し,5章はとくにLANなどで重要なメディアアクセス制御技術,6章は誤り制御技術,7章はフロー制御技術,そして8章は経路制御技術の説明を行っている。さらに,付録では必要な確率論をまとめた。

目次

第1章 コンピュータネットワーク
1.1 コンピュータネットワークの構成-ハードウェアの視点から
1.2 コンピュータネットワークの構成-ソフトウェアの視点から
1.3 コンピュータネットワークの例

第2章 プロトコル体系
2.1 プロトコル体系の標準化へ向けて
2.2 各層の機能
2.3 ネットワークの相互接続

第3章 コンピュータネットワークの評価とそのためのモデル化
3.1 はじめに
3.2 コンピュータネットワークのモデル化
3.3 確率過程
3.4 待ち行列システム
3.5 ネットワーク資源の効率的な利用に関する考察

第4章 ディジタル通信の基礎
4.1 送信波形と受信波形
4.2 伝送媒体
4.3 フーリエ級数による波形歪の理解
4.4 ベースバンド伝送
4.5 帯域伝送方式
4.6 伝送速度と変調速度
4.7 最大伝送速度
4.8 信号処理の多重化

第5章 メディアアクセス制御
5.1 はじめに
5.2 アロハ方式
5.3 CSMA方式
5.4 イーサネット
5.5 トークンリング,トークンバスおよびFDDI
5.6 N-ISDNのDチャネルにおけるアクセス制御

第6章 誤り制御
6.1 はじめに
6.2 誤り検出
6.3 ARQ
6.4 ARQの性能評価
6.5 誤り訂正(FEC)
6.6 データリンク層,トランスポート層における誤り制御

第7章 フロー制御
7.1 はじめに
7.2 輻輳制御の仕組みとフロー制御
7.3 TCPにおけるフロー制御
7.4 フレームリレーにおけるフロー制御
7.5 ATMにおけるフロー制御
7.6 おわりに

第8章 経路制御
8.1 はじめに
8.2 経路制御の仕組み
8.3 経路探索アルゴリズム(1)-Bellman-Fordアルゴリズム
8.4 経路探索アルゴリズム(2)-ダイクストラ法
8.5 インターネットにおける経路制御および関連プロトコル
8.6 おわりに

付録 確率論の基礎
演習問題略解
索引