プログラミングの壺 I―ソフトウェア設計編― 

書籍情報
ISBN978-4-320-02755-8
判型A5 
ページ数256ページ
発行年月1995年10月
価格2,883円(税込)
プログラミングの壺 I 書影
プログラミングの壺 I

ソフトウェア設計手法に関する複雑な問題を簡単な問題に変換する手だてを教示。ソフトウェア技術者の補助教材として最適。

目次

エッセイ1 どのツールがベストか
エッセイ2 論理式を書くエッセイ
エッセイ3 データを生成するエッセイ
エッセイ4 有限状態機械を使う
エッセイ5 入力を認識する
エッセイ6 例外を処理する
エッセイ7 次にどのツールを使うのか
エッセイ8 カオスから秩序へ
エッセイ9 データ構造を結びつける
エッセイ10 データ構造を分離する〔ほか〕

関連商品

プログラミングの壺 II―人間編― 

  • ISBN:978-4-320-02756-5
  • 判型/ページ数:A5 / 236ページ
  • 発行年月:1996年01月
  • 価格:2,883円(税込)

コンピュータソフト・ビジネスにまつわる様々な「人間」関係の対処の仕方を説くエッセイ集。随所に,ユーモアに満ちながらも鋭い知見をふんだんに披露している。

プログラミングの壺 II 書影
プログラミングの壺 II

プログラミングの壺 III―技術編― 

  • ISBN:978-4-320-02813-5
  • 判型/ページ数:A5 / 256ページ
  • 発行年月:1996年06月
  • 価格:2,883円(税込)

第I,II編に続く,ソフトウェア作成にまつわる辛口エッセイ集の第III編。プログラミングの際の数学上の視点やテクニックなどをユーモアや批判もまじえ解説。ものごとの捉え方や考え方を基にしており,一般の人・・・

プログラミングの壺 III 書影
プログラミングの壺 III