アクセスランキング

01位
数学のための英語教本―読むことから始めよう― 
02位
入門計量経済学
03位
実用的でないPythonプログラミング―楽しくコードを書いて賢くなろう!― 
04位
サーストン万華鏡―人と数学の未来を見つめて― 
05位
ジオダイナミクス 原著第3版
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • facebook

類似と思考

この書籍は現在お取り扱いできません。

書籍情報
シリーズ名認知科学モノグラフ 【1】巻
ISBN978-4-320-02851-7
判型四六 
ページ数176ページ
発行年月1996年12月
本体価格2,400円
類似と思考 書影
類似と思考

認知科学的研究における新しい概念である類推研究を総括して類推がどんな知的活動なのかを解明。

目次

第1章 なぜ類推か

第2章 類推とは

第3章 ベースドメインの検索:必要な知識をいかに引き出すか

第4章 写像:いかにして新たな知識を生み出すか

第5章 類推の準抽象化理論

第6章 人間の類推における準抽象化

第7章 準抽象化の射程

関連商品

類似から見た心

  • ISBN:978-4-320-09437-6
  • 判型/ページ数:A5 / 252ページ
  • 発行年月:2001年12月
  • 本体価格:3,600円

人間の認識は,ものごとの間にさまざまなレベルの類似を見い出す能力,そして類似を作り出す能力により支えられている。こうした観点から,本書は人間の類似判断,概念,記憶,思考,発達,創造性について,認知科学・・・

類似から見た心 書影
類似から見た心