アクセスランキング

01位
数学のための英語教本―読むことから始めよう― 
02位
入門計量経済学
03位
実用的でないPythonプログラミング―楽しくコードを書いて賢くなろう!― 
04位
サーストン万華鏡―人と数学の未来を見つめて― 
05位
ジオダイナミクス 原著第3版
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • facebook

確率の理解を探る―3囚人問題とその周辺― 

この書籍は現在お取り扱いできません。

書籍情報
シリーズ名認知科学モノグラフ 【10】巻
ISBN978-4-320-02860-9
判型四六 
ページ数168ページ
発行年月1998年05月
本体価格2,400円
確率の理解を探る 書影
確率の理解を探る

確率や統計の領域では,理論的な結果と直感的な判断とが食違うことがある。本書はその中の反直感的問題“3囚人問題”をめぐる研究の総括。

目次

第1部 3囚人問題とその背景
条件つき確率とベイズの定理
3囚人問題とは
分析と実験の始まり

第2部 3囚人問題をめぐる数理と心理
事後確率はどう振舞うか
3囚人問題はなぜ難しいか
納得の方略をめぐって

第3部 3囚人問題を超えて
事後確率を推定するプロセス
問題理解における形式的表現と日常的行為
同型図式による問題の理解と解決