• 教科書献本のご案内
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • facebook

HTML詳説

書籍情報
ISBN978-4-320-02930-9
判型A5 
ページ数190ページ
発行年月1999年04月
本体価格2,200円
HTML詳説 書影
HTML詳説

4.0バージョンに基づいたHTMLの解説書。ホームページの作り方を一から学べるように構成されている。
内容は大きく 二つに分け,前半では基礎的な必須項目を学び,後半では実用的なイメージア ップ,フレーム,フォームとCGIなどを学習するようになっている。
章単位で一気に読んで,考えて,理解してもらうため「ですます」調をとり, 可能な範囲で読み物のように読めるように工夫されている。
最後に付録としてタグ索引を入れ,辞典のように使えるよう配慮している。

目次

第1章 ウェブとHTML
1.1 World Wide Web=Internetではない
1.2 ウェブの基本的な仕組み:サーバとクライアント
1.3 ウェブの本質とその発展:ハイパーリンクによるグローバル情報システムとそれとの対話
1.4 HTMLとは
1.5 HTMLの歴史
1.6 どんな文書を作れるか
1.7 HTMLの構文の基礎
1.8 HTTPそしてメディアタイプ

第2章 HTML文書を作る
2.1 HTML文書を書くのに特殊なツールはいらない
2.2 複数ページからなるホームページの設計:情報の階層と分類
2.3 マークアップということ
2.4 基礎的なマークアップ指示
2.5 文字強調とFONTエレメント

第3章 リスト
3.1 単純リスト
3.2 番号付きリスト
3.3 定義リスト

第4章 アンカーとハイパーリンク
4.1 アンカー
4.2 URLの書き方
4.3 ディレクトリとパス指定
4.4 特定の場所への移動方法
4.5 ターゲット指示

第5章 イメージの表示
5.1 IMGタグ
5.2 イメージの形式
5.3 イメージのまわりのテキストの流し込み

第6章 表
6.1 表の構成
6.2 TABLEエレメント
6.3 表題を付ける
6.4 表のまわりのテキストの流し込み
6.5 セルの中での表示位置
6.6 複数の行や列にまたがるセル
6.7 表の横幅
6.8 セル間の空白
6.9 セルパディング
6.10 外枠と罫線の書き方の制御(HTML4.0)
6.11 セルに色を付ける

第7章 中間のまとめ
7.1 基礎的な整形とその文法
7.2 サンプル
7.3 HEADエレメント
7.4 Dynamic HTML

第8章 イメージマップ
8.1 イメージマップとは
8.2 イメージマップのデザイン
8.3 ホットスポットの決定
8.4 HTMLでの記述

第9章 フレーム
9.1 フレームの発端
9.2 FRAMESET
9.3 FRAMESETによる画面の分割 -COLSとROWS-
9.4 FRAMEタグ
9.5 名前付きフレームとターゲット処理
9.6 マジックターケッド

第10章 フォームとCGI
10.1 広く使われるフォーム
10.2 誰と何のために会話するか
10.3 Perlによるスクリプト
10.4 CGIでの入力
10.5 CGIからの出力の識別
10.6 FORMエレメント
10.7 ACTIONについて

第11章 Webサーバ
11.1 サーバの仕事
11.2 ウェブサーバを探す
11.3 サーバソフトソフトウェアの種類
11.4 フォームの処理
11.5 クッキー,SSI

第12章 おわりに
12.1 Javaとアプレット
12.2 XML
12.3 ハイパーリンクとは:メディアタイプそしてアプリケーション起動
12.4 ホームページとポータル,ウェブトップ

付録A HTMLファイルの作成と編集
付録B 色と色の名前
付録C 非互換性と標準化
付録D 文字の表現
付録E タグ索引