• 教科書献本のご案内
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • facebook

入れたてJava 第2版

書籍情報
ISBN978-4-320-02932-3
判型A5 
ページ数184ページ
発行年月1999年04月
本体価格1,900円
入れたてJava 書影
入れたてJava

Javaはサンマイクロシステムズ社より1995年に正式発表され,おりしもインターネットの発展・普及と相俟って,各方面からセンセーショナルに取り上げられた。その後, Java/JDK1.0 が正式にリリースされたのを受けて,本書の前身,初版『入れたて Java』 は1996年4月に発行された。
当時,多くのJava解説書が出版されたが,αバージョンや βバージョンでなく,正式バージョンに基づいて記述された書籍は本書が初めてであった。 そして,1998年12月に Java2/JDK1.2 が発表され,Java自体が大きな進展を見たのを 受け,初版の内容を全面的に改訂したのが本書である。
改訂の要旨は,初版発行後,3年間にわたる講義経験に基づいてアップデイトしたこと; Javaの進展に合わせて修正・加筆を施したこと;新たにクラスライブラリの使い方を取り 入れたこと;応用の内容をより身近なブラウザの作成に変更したことなどである。

目次

第1章 Javaの進展と普及
1.1 G.ギルダーの論文
1.2 Javaとはどういう言語か
1.3 Javaの開発背景
1.4 Javaとその他の言語との関係
1.5 WWWの背景とそれを創った人達
1.6 第1章のまとめ

第2章 Javaプログラミングのステップ
2.1 ネットワークコンピューティング
2.2 Javaのインストールから実行まで
2.3 Javaのプログラムを自作して,実行する
2.4 アプレットを作成し,それをブラウザで見る
2.5 第2章のまとめ

第3章 Javaによるプログラミング入門
3.1 計算とプログラム
3.2 繰返し
3.3 選択
3.4 メソッドの定義
3.5 第3章のまとめ

第4章 Javaにおけるオブジェクト指向プログラミング
4.1 クラス
4.2 クラスとインスタンス
4.3 インヘリタンス
4.4 第4章のまとめ

第5章 Javaのクラスライブラリ
5.1 ドキュメント
5.2 パッケージ
5.3 アプレット
5.4 グラフィックライブラリ
5.5 Swingのグラフィカルコンポーネント
5.6 第5章のまとめ

第6章 Javaによるインタラクティブプログラミング
6.1 インタラクティブプログラミングの概要
6.2 インタフェース
6.3 イベント処理
6.4 例外処理
6.5 スレッド
6.6 第6章のまとめ

第7章 Javaのデータ構造
7.1 コレクションAPIの概要
7.2 配列
7.3 配列リスト
7.4 連結リスト
7.5 木
7.6 ハッシュ
7.7 データ構造の応用例
7.8 第7章

第8章 Javaの応用~ブラウザの作成
8.1 ブラウザの概要
8.2 クラスBrowser
8.3 クラスBrowser Canvas
8.4 クラスWeb Tool kit
8.5 第8章のまとめ

関連商品

味わいJava―コンポーネントとロボットプログラミング― 

  • ISBN:978-4-320-12035-8
  • 判型/ページ数:A5 / ページ
  • 発行年月:2001年11月
  • 本体価格:2,000円

「入れたてJava」の例題でも活躍したロボットを基本の例題にして,そのプログラミングを考えながら部品(コンポーネント)の展開をすることで,Javaの特性を存分に紹介したプログラミング演習書。

味わいJava 書影
味わいJava