Windowsによる情報処理入門

この書籍は現在お取り扱いできません。

書籍情報
ISBN978-4-320-02951-4
判型B5 
ページ数198ページ
発行年月2000年01月
価格2,750円(税込)
Windowsによる情報処理入門 書影
Windowsによる情報処理入門

MS-Officeを用いた文章作成や各種資料の作成を通して,基本的なコンピュータ活用能力が習得できるようやさしく解説している。これからのビジネス社会や個人の生活なども考慮し,インターネット利用やプレゼンテーション資料の作成を解説するとともに,とくにホームページ作成技術について詳述している。

目次

1章 パソコン各部の名称と役割
1.1 パソコン本体
1.2 周辺機器
1.3 パソコン本体と周辺機器の関係
1.4 電源のON・OFF

2章 パソコンのソフトウェア
2.1 ソフトウェアの分類
2.2 OS
2.3 初期化
2.4 FEP
2.5 アプリケーション

3章 ワードプロセッサ入門(Word)
3.1 起動
3.2 文書の入力と保存
3.3 文字入力の基礎的知識
3.4 漢字入り文の入力練習
3.5 長文の入力練習
3.6 文章の編集
3.7 表を作る
3.8 図の作成
3.9 小論文記述

4章 インターネットの利用
4.1 インターネットの歴史
4.2 インターネットの特徴と問題点
4.3 インターネット利用の実際
4.4 検索の練習

5章 メールソフトウェア入門(Messenger)
5.1 Eメールとは
5.2 メールソフトの起動
5.3 メールの受信
5.4 終了
5.5 メールの作成と送信
5.6 添付ファイル
5.7 アドレス帳

6章 表計算ソフトウェア入門(Excel)
6.1 Excelとは
6.2 Excelを起動する
6.3 Excelの表計算機能をマスターする
6.4 Excelのデータベース機能をマスターする

7章 プレゼンテーションソフトウェア入門(PowerPoint)
7.1 導入
7.2 ポスターの作成
7.3 企画書の作成
7.4 応用

8章 ホームページ作成入門(Composer)
8.1 導入
8.2 テキストとフォント
8.3 イメージ
8.4 リンク
8.5 インデントと箇条書き
8.6 表組
8.7 便利なツール