• 教科書献本のご案内
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • facebook

データウェアハウス構築法―経験者・専門家が語る実践的アドバイス― 

書籍情報
ISBN978-4-320-02957-6
判型B5変型 
ページ数446ページ
発行年月2000年05月
本体価格7,000円
データウェアハウス構築法 書影
データウェアハウス構築法

データウェアハウス構築に関して考慮すべき重要事項を網羅した実践的アドバイス集。データウェアハウス導入の現実的な厳しさを切り抜けた人,成功裏に終わらせた人,何が稼動し何が稼動しないかを経験してきた専門家が,さまざまなスタイルで,さまざまなトピックや専門分野を扱い,今後の見通しまでを含め実践的に解説。

目次

第1部 開始
第1章 データウェアハウス構築入門

第2章 情報技術のルネッサンス

第3章 組織や文化的な課題

第4章 エンドユーザーとの効果的な作業

第5章 7つの大罪

第6章 現実世界のデータウェアハウス:管理者の挑戦

第2部 データウェアハウスの企画
第7章 データウェアハウスの技術アーキテクチャー

第8章 システム化の対象と費用対効果

第9章 データウェアハウス構築への柔軟なアプローチ

第3部 データ:最重要課題
第10章 データの品質

第11章 メタデータ

第12章 ディレクトリィとカタログの役割

第13章 データ変換

第4部 データウェアハウスの設計と開発
第14章 物理設計

第15章 多次元OLAP対リレーショナルOLAP

第16章 グローバルなデータウェアハウス環境におけるデータ・レプリケーション

第17章 VLDBと並列処理

第18章 並列処理技術を用いたマルチサーバー環境でのデータウェアハウスの実装

第19章 ミドルウェア:データウェアハウスの結合

第20章 データウェアハウスのデザインレビュー

第21章 バーチャル・データウェアハウス

第22章 オペレーショーナル・データストア:効果的な戦略の策定

第23章 データマイニング

第5部 データウェアハウスの管理
第24章 システム管理

第25章 異機種混在環境におけるデータベース管理の問題点

第26章 データウェアハウスにおけるセキュリティ

第27章 エンドユーザー・ツールの選択

第6部 トレンド
第28章 データウェアハウスのトレンド