• 教科書献本のご案内
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • facebook

情報の表現と伝達

書籍情報
シリーズ名情報がひらく新しい世界 【2】巻
ISBN978-4-320-02963-7
判型B5変型 
ページ数184ページ
発行年月2000年04月
本体価格2,600円
情報の表現と伝達 書影
情報の表現と伝達

本書は,“情報をディジタル信号としてとりあつかう”ということをテーマに,その原理から人間の認識のしかたにまでわたって書かれている。情報のディジタル表現と伝達は,情報社会の本質であり,「情報技術の側面」とともに,「人間の文化と認知機構」にも密接に関係することを解き明かしている。情報教育をめざす人,情報社会に関心をいだく人の期待に添える文化的な一冊となっている。

目次

第1章 情報社会を考える
1.1 情報社会の学び方
1.2 情報社会の出現
1.3 情報社会とは
1.4 情報社会の本質I―頭脳労働の外部化
1.5 情報社会の本質II―通信革命と人間関係
1.6 情報の定義を考える意義

第2章 記号と数値のディジタル表現
2.1 情報と記号
2.2 文字―象形文字,表意文字,表音文字
2.3 数字と数値
2.4 2進ディジタル表現への道
2.5 コンピュータ内部での文字と数値
2.6 文字のディジタル表現の実際
2.7 テキストファイルとバイナリファイル
2.8 数値のディジタル表現
2.9 ビットパターンの読み取り

第3章 アナログ情報とディジタル情報
3.1 量から見た情報の分類―アナログ量とディジタル量
3.2 価値から見た情報の分類―記号的価値,デザイン的価値,状態的価値
3.3 情報の伝送と記録
3.4 アナログ情報からディジタル情報への変換原理
3.5 画像のディジタル化
3.6 第3章のまとめ

第4章 ディジタル情報の活用
4.1 画像処理の新しい時代―ディジタル画像の加工
4.2 データ圧縮と解凍
4.3 ディジタル情報の通信
4.4 ディジタル化に伴う問題

第5章 情報とは何か再考―まとめとして
5.1 情報の本質と情報社会

付録A 文書の電子化と文書構造
A.1 文書構造と表現―ワープロとHTML
A.2 マークアップ言語とワープロ―HTMLを例に
A.3 HTMLと文書構造
A.4 まとめ

付録B HTML言語の文法―超入門
B.1 HTMLの基本構造
B.2 ブロックレベルエレメントとインラインエレメント
B.3 基本的なブロックエレメント
B.4 基本的なインラインエレメント

文献ガイド