• 教科書献本のご案内
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • facebook

物理学最前線 15

書籍情報
シリーズ名物理学最前線 全31巻 【15】巻
ISBN978-4-320-03197-5
判型A5 
ページ数226ページ
発行年月1986年09月
本体価格1,900円
物理学最前線 15 書影
物理学最前線 15

高密度核物質:高密度核物質の特徴的な相としてのπ中間子凝縮と超流動の問題を中心に,その発現の機構を核力との関連で説明し,現象との関わりを含め,これら研究の前線を紹介。

チャネリング・ブロッキング:電子・陽電子のチャネリング現象とそれに伴うチャネリング放射光,またγ線の結晶場での電子・陽電子対生成など,チャネリング・ブロッキングの最近の話題を紹介。

液晶相転移とソリトン:表示装置や液晶テレビなどに応用される液晶,その多彩な現象の特殊性と面白さを紹介しつつ,ソリトン励起を通して液晶相転移を,相転移の一般論的視点から解説。

目次

高密度核物質=玉垣良三
1章 序説

2章 核力

3章 正常相における核物質

4章 π中間子凝縮

5章 中性子星の中心領域での核子超流動

6章 今後の課題

チャネリング・ブロッキング=藤本文範
1章 チャネリング・ブロッキングとは?

2章 イオンのチャネリング効果に伴う諸現象

3章 チャネリング現象の応用

4章 電子・陽電子のチャネリング現象

液晶相転移とソリトン=山下護
1章 序

2章 結晶,ソリトン

3章 ソリトンとソフトニング

4章 回位と相転移

5章 コレステリック・ブルー相