レーザー入門

書籍情報
シリーズ名光学技術シリーズ 【12】巻
ISBN978-4-320-03224-8
判型A5 
ページ数160ページ
発行年月1985年05月
本体価格2,500円
レーザー入門 書影
レーザー入門

原理から各種利用法までを解説した平易な入門書。

目次

1章 レーザーの原理
1.1 レーザーとは
1.2 光の吸収と放出
1.3 反転分布
1.4 スペクトル線のひろがり
1.5 吸収係数と利得係数

2章 共振器
2.1 光共振器
2.2 ファブリ・ペロー共振器
2.3 共振器のQ値
2.4 その他の共振器

3章 レーザー発振
3.1 発振条件とレート方程式
3.2 多モード発振
3.3 発振波長と引込み効果
3.4 出力特性
3.5 Qスイッチ
3.6 モード同期とピコ秒パルス

4章 気体レーザーの種類と励起
4.1 気体レーザーの種類
4.2 エネルギー準位
4.3 放電励起
4.4 光による励起
4.5 電子ビーム励起

5章 気体原子レーザー
5.1 中世原子レーザー
5.2 He-Neレーザーの励起機構
5.3 He-Neレーザー装置
5.4 イオンレーザー
5.5 Ar+レーザー
5.6 Kr+レーザー
5.7 He-Cd+レーザー

6章 気体分子レーザー
6.1 遠赤外分子レーザー
6.2 CO2レーザー
6.3 N2レーザー
6.4 エキシマーレーザー
6.5 化学レーザー

7章 固体レーザーと色素レーザー
7.1 固体レーザーの材料
7.2 固体レーザーのエネルギー準位
7.3 ルビーレーザー
7.4 Nd:YAGおよびNd:ガラスレーザー
7.5 固体レーザー装置
7.6 色素レーザーの原理
7.7 レーザー用色素
7.8 色素レーザー装置

8章 半導体レーザー
8.1 半導体レーザーの種類
8.2 半導体レーザーの構造
8.3 半導体レーザーの基本特性
8.4 半導体レーザーの使い方