• 教科書献本のご案内
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • facebook

物理学最前線 18

書籍情報
シリーズ名物理学最前線 全31巻 【18】巻
ISBN978-4-320-03250-7
判型A5 
ページ数234ページ
発行年月1987年10月
本体価格2,000円
物理学最前線 18 書影
物理学最前線 18

原子核はまっ黒か 住吉広行:著
吸着と電界脱離 塚田捷:著
π中間子と原子核の衝突 平田道紘:著

目次

原子核はまっ黒か=住吉広行
1章 はじめに

2章 ハドロン・原子核衝突の時空発展

3章 原子核標的のバリオン阻止能

4章 原子核標的のエネルギー阻止能

5章 もう一つのQGPの生成の可能性

6章 おわりに

吸着と電界脱離=塚田捷
1章 はじめに

2章 吸着現象

3章 電場のあるときの表面現象

4章 電界脱離の理論I―断熱極限と透熱極限

5章 断熱ポテンシャル面上の脱離の動力学

6章 電界脱離の理論II―一般的な場合

π中間子と原子核の衝突=平田道紘
1章 はじめに

2章 π中間子-原子核散乱理論形式

3章 π中間子-原子核弾性,非弾性,荷電交換散乱および真の吸収反応

4章 π中間子-原子衝突におけるΔ動力学

5章 単一核内核子によるπ吸収