入門工系の力学

書籍情報
ISBN978-4-320-03319-1
判型A5 
ページ数136ページ
発行年月1999年03月
本体価格1,900円
入門工系の力学 書影
入門工系の力学

物理の予備知識がなくても理解できるように,高校物理レベルから大学初年度の水準までを順を追って解説。工学部向き半期用テキスト。

目次

第1章 力のつり合い
1.1 物理量と単位
1.2 力とは
1.3 力のつり合い
1.4 スカラーとベクトル
1.5 作用・反作用の法則――ニュートンの第3法則
1.6 いろいろな力
1.7 力のモーメント
1.8 剛体の平衡

第2章 運動の記述
2.1 位置
2.2 速度
2.3 加速度
2.4 等加速度直線運動
2.5 放物運動
2.6 相対速度,相対加速度
2.7 円運動

第3章 力学の基本法則
3.1 運動の第1法則
3.2 運動の第2法則と第3法則
3.3 基本的な力
3.4 簡単な運動

第4章 質点の力学
4.1 自由落下
4.2 放物運動
4.3 速度に比例する抵抗を受けるときの落下運動
4.4 斜面上の運動
4.5 等速円運動
4.6 単振動
4.7 単振り子
4.8 減衰振動
4.9 強制振動
4.10 人工衛星の運動
4.11 見かけの力

第5章 仕事とエネルギー
5.1 仕事
5.2 仕事と運動エネルギー(I)
5.3 仕事と運動エネルギー(II)
5.4 保存力と位置エネルギー
5.5 力学的エネルギー保存則

第6章 運動量と角運動量
6.1 運動量と力積
6.2 角運動量と角運動量変化則
6.3 中心力の下での運動

第7章 質点系・剛体の力学
7.1 質点系の運動
7.2 剛体の運動

関連商品

入門工系の電磁気学

  • ISBN:978-4-320-08565-7
  • 判型/ページ数:B5 / 136ページ
  • 発行年月:2010年09月
  • 本体価格:2,200円

本書は,工学系大学初年度の学生を対象に,「電磁気学」の入門的な教科書または参考書としてまとめたものである。物理の予備知識がなくても理解できるように高校物理の程度から始め,しだいに大学程度の水準まで達す・・・

入門工系の電磁気学 書影
入門工系の電磁気学