• 教科書献本のご案内
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • facebook

非線形力学の展望II―複雑さと構造― 

書籍情報
ISBN978-4-320-03326-9
判型B5 
ページ数576ページ
発行年月1995年03月
本体価格8,700円
非線形力学の展望II 書影
非線形力学の展望II

物理学,数学,化学,生物学,工学など,ほとんどすべての自然科学分野にわたる非線形現象・モデルを取り上げ,伝統的な解析学,コンピュータによる計算実験,トポロジーその他の,新しい相補的な研究手法をていねいに紹介。KAM理論,可積分析,ローレンツ系,FPU現象,戸田格子,形態形成,ソリトン,セル・オートマトン,計算可能性など,重要な概念を網羅,読者の相像力を刺激する豊富な図と,詳細な文献も付した。

目次

6 2次差分方程式に基づくモデル

7 3次微分系に基づくモデル

8 中間次数のシステム

9 ソリテール:ソリトンと非ソリトン

10 結合写像(CM)とセル・オートマトン(CA)

関連商品

非線形力学の展望I―カオスとゆらぎ― 

  • ISBN:978-4-320-03325-2
  • 判型/ページ数:B5 / 464ページ
  • 発行年月:1994年12月
  • 本体価格:8,000円

非線形ダイナミックスとは何か?その本質,魅力,課題を浮き彫りにした力作。数学,物理学,化学,生物学,工学など自然科学分野の重要な非線形現象・モデルを網羅。

非線形力学の展望I 書影
非線形力学の展望I