物質の変化

書籍情報
シリーズ名物理科学のコンセプト 全9巻 【6】巻
ISBN978-4-320-03355-9
判型A5 
ページ数152ページ
発行年月1999年06月
本体価格2,000円
物質の変化 書影
物質の変化

自然科学のテキストのともすれば陥りがちな無味乾燥さをさけ,日常の身近な問題から人類の未来に関わるような壮大な話題が語られ,また現在使われ開発中の,しかも影響力のある技術の原理についても数式を使わずにわかりやすく説明されている。
物質の世界のいろいろな法則を知ることによって,まわりの物質世界がいっそう理解できるだろう。
[Paul G. Hewitt, John Suchocki, Leslie A. Hewitt: Conceptual Physical Science,
Haper Collins College Publishers, 1994]

目次

1章 化学的相互作用
1.1 化学的相互作用の型
1.2 物質の相
1.3 水の特殊性
1.4 表面張力と毛細管現象
1.5 溶液

2章 化学反応
2.1 化学方程式
2.2 エネルギーと化学反応
2.3 化学平衡
2.4 酸と塩基
2.5 酸化・還元反応
2.6 原子質量と分子質量
2.7 アボガドロ数とモル

3章 原子核と放射能
3.1 アルファ線,ベータ線,ガンマ線
3.2 原子核
3.3 同位体
3.4 強い核力
3.5 半減期
3.6 元素の自然変換
3.7 元素の人工変換
3.8 同位体による年代決定
3.9 人体への放射線の影響

4章 核分裂と核融合
4.1 核分裂
4.2 原子力発電
4.3 質量とエネルギーの関係式
4.4 核融合
4.5 核融合の制御