• 教科書献本のご案内
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • facebook

近低温

書籍情報
シリーズ名実験物理科学シリーズ 【2】巻
ISBN978-4-320-03377-1
判型A5 
ページ数198ページ
発行年月1998年12月
本体価格7,000円
近低温 書影
近低温

小型・軽量・低圧力で研究室や作業室単位に得られる簡便な低温装置の内容や利用技術,各種温度計の製作,使用注意を詳述した低温実験書。

目次

第1章 冷凍機による近低温発生技術
1.1 近低温領域で使われる小型冷凍機
1.2 畜冷式冷凍機の基本構成
1.3 畜冷式冷凍機の種類
1.4 畜冷式冷凍機の基本効率
1.5 冷凍機の効率評価方法

第2章 近低温生成用各種冷凍機
2.1 ギフォードマクマホン冷凍機の構造と低温の発生
2.2 磁性畜冷材の応用
2.3 逆スターリングサイクル冷凍機の構造と低温の発生
2.4 スプリット型逆スターリングサイクル冷凍機の応用
2.5 パルス管冷凍機の構造と低温の発生

第3章 超電導磁石の冷却法
3.1 高温超電導物質の物性の温度依存性測定装置への応用
3.2 超電導磁石の保冷―再液化方式
3.3 液体ヘリウムを用いない超電導磁石装置
3.4 超電導磁石リード線の保冷
3.5 超電導磁気シールドとその応用例

第4章 真空への低温の応用―クライオポンプ
4.1 クライオポンプの排気メカニズム
4.2 クライオポンプの性能
4.3 クライオポンプの用途
4.4 クライオポンプ使用上の留意点

第5章 ジョセフソン効果の応用
5.1 基礎事項:超電導における波動性と干渉効果
5.2 SQUID磁束計の基本構成と分解能
5.3 SQUID計測システムと各種測定
5.4 その他のジョセフソン効果の応用

第6章 低温・近低温領域の温度計
6.1 温度計を使うにあたり
6.2 温度計のいろいろ
6.3 磁界中での温度測定・温度制御
6.4 温度計各論
6.5 まとめ

第7章 1990年国際温度目盛
7.1 国際温度目盛りの改訂(ITS-90)
7.2 ITS-90の温度領域分けと,それらにおける温度の定義