新装版統計力学

書籍情報
シリーズ名復刊・復刻・新装版 新装版 
ISBN978-4-320-03423-5
判型A5 
ページ数256ページ
発行年月2003年06月
本体価格2,700円
新装版統計力学 書影
新装版統計力学

現在では,広範な分野で応用されている統計力学の全般について具体的に解説した好考書です。本書は『共立全書11.統計力学』(B6判)として1952年に初版を発行し,1971年には改訂を経まして,半世紀にわたって多数の読者にご愛読いただいてまいりました。この度,読者からの要望を受けまして,より読み易いA5判に拡大して単行本として改装し,『新装版 統計力学』として発行するものです。

目次

第1章 統計力学のはじめに
1.1 巨視的世界と微視的世界
1.2 統計力学の課題
1.3 分子の熱運動
1.4 気体の分子運動

第2章 統計力学の基本的な考え方
2.1 一つのたとえ話
2.2 所有の分配
2.3 振動子の集まりについて
2.4 振動子系の統計的取り扱い(その1)ならびに統計力学の基本仮定について
2.5 振動子系の統計的取り扱い(その2)ならびにカノニカル分布について
2.6 定常振動について
2.7 理想気体(その1)
2.8 理想気体(その2)
2.9 カノニカル分布の特徴
2.10 熱的つりあいの統計力学的意味

第3章 統計力学の基本的な応用例
3.1 熱放射
3.2 固体の比熱
3.3 フェルミ-ディラック、およびボーズ-アインシュタインの統計
3.4 フェルミ-ディラックの統計
3.5 ボーズ-アインシュタインの統計
3.6 ボルツマン統計

第4章 平衡条件と巨視的状態量
4.1 孤立系および結合系
4.2 孤立系のエントロピー
4.3 結合系のエントロピー
4.4 カノニカル分布の一般的な導入
4.5 温 度
4.6 圧 力
4.7 外部変数への応答
4.8 化学ポテンシャル
4.9 大きなカノニカル分布(T‐μ分布)

第5章 熱力学の基本法則
5.1 熱力学第一法則
5.2 熱力学第二法則
5.3 熱力学関数と分配関数
5.4 化学平衡
5.5 熱力学第三法則 ― ネルンスト-プランクの定理

第6章 統計力学の応用
A.古典的近似
6.1 古典統計力学的近似
6.2 古典的近似におけるカノニカル分布
6.3 エネルギー等分配の法則
6.4 外力の場にある理想気体
6.5 双極性気体
6.6 混合気体
6.7 不完全気体の古典的近似

B.F.D.および B.E.の統計
6.8 T‐μ分布によるF.D.および B.E.の統計の取り扱い
6.9 縮退したフェルミ気体の取り扱い

C.化学反応の平衡
6.10 気体反応
6.11 蒸気圧
6.12 金属からの電子の蒸発
6.13 半導体内の電子

D.格子の統計力学
6.14 理想的な混合結晶
6.15 理想的でない混合結晶
6.16 合金の秩序無秩序
6.17 強磁性体のイジング模型

付録
A. 縮退したフェルミ粒子系に関する積分公式
B. ボーズ-アインシュタイン凝縮