• 教科書献本のご案内
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • facebook

コンプレックス・ダイナミクスの挑戦

書籍情報
シリーズ名複雑系叢書 全7巻 【6】巻
ISBN978-4-320-03450-1
判型A5 
ページ数174ページ
発行年月2011年11月
本体価格3,500円
コンプレックス・ダイナミクスの挑戦 書影
コンプレックス・ダイナミクスの挑戦

1980年代に始まった現在の複雑系研究の流れは,自然科学,工学,人文社会科学,数学などの広範な分野に及んでいる。『複雑系叢書』は,各分野のフロンティアで活躍している専門家がそれぞれの立場から,現象,実験,技術,理論,方法論,あるいは論理,歴史や思想などの「複雑系の問題」を,専門家どうしでも議論の輪が広がるように,また専門外の読者にもわかるよう,できるだけ平易な言葉で論じながら「グローバルな知」を探求するシリーズ。
形態形成やパターン形成,分子機械などのダイナミクスの背後には,容易に読み解くことができない因果,因縁の錯綜する事態が埋もれている。第6巻ではそうした複雑系がもたらす新しい世界観や論理の一端を垣間見る。

目次

生きた細胞による結合振動子系の構築-複雑な振舞いをする生物観察の構成的アプローチ-…高松敦子

ダイナミックな蛋白質-計算機シミュレーションの挑戦-…高野光則

パターン形成現象の数理モデリング…山崎義弘

カオスと輸送現象…宮口智成

線型と非線型…柳谷 晃