ファンダメンタル物理学―力学― 

書籍情報
ISBN978-4-320-03494-5
判型B5 
ページ数182ページ
発行年月2013年03月
本体価格2,200円
ファンダメンタル物理学 書影
ファンダメンタル物理学

物理学は数学・化学・生物学・地学とともに科学の基礎として,理工学部の各学科で学ぶ専門分野の基礎を形成している。したがって,物理学をきちんと理解することは,各分野での専門的知識を修得するために,大変重要となる。本書では,物理学の基礎中の基礎であり,身近な物体から天体の運動までをニュートンの運動方程式を基礎にして理解する学問である「力学」を扱う。最初に,力学の理解に不可欠な数学(微分と積分,ベクトル)の知識をまとめ,その後に,基礎的な質点の力学を中心に剛体の力学までを,高校で物理学を履修していない読者でも理解することができるように,丁寧かつ平易に解説している。各節の終わりに理解を深めるための例題を載せ,解答を詳しく記している。演習問題は,難易度を分けて設定しており,また,なるべく例題と演習問題を対応させて,理解度を高め,記憶に留めることができるように配慮している。また,例題や演習問題もできるだけ高校の物理でとりあげられたものを使用し,これらを微積分とベクトルを用いて,大学で学ぶ物理として深く理解できるように配慮している。

目次

第1章 物理学で必要な数学
1.1 物理学で必要な微分,積分の基礎
1.2 物理学で必要なベクトルの基礎

第2章 位置,速度,加速度
2.1 1次元の運動
2.2 2次元の運動

第3章 力と運動
3.1 力の表し方とつり合い
3.2 運動の法則
3.3 いろいろな力
3.4 運動方程式の利用
3.5 見かけの力

第4章 いろいろな運動
4.1 1次元の運動
4.2 2次元の運動

第5章 力学的エネルギー保存の法則
5.1 仕事と仕事率
5.2 運動エネルギー
5.3 保存力とポテンシャルエネルギー
5.4 力学的エネルギー保存の法則

第6章 運動量と力積
6.1 運動量
6.2 運動量と力積
6.3 質点における運動量保存の法則
6.4 質点系の運動
6.5 衝 突

第7章 角運動量と力のモーメント
7.1 質点系の回転運動
7.2 角運動量と力のモーメント
7.3 角運動量保存の法則

第8章 剛体の力学
8.1 剛体に関する定理
8.2 剛体のつり合いと固定軸回りの変位
8.3 剛体の重心
8.4 剛体の運動

関連商品

ファンダメンタル物理学―電磁気・熱・波動― 第2版

  • ISBN:978-4-320-03497-6
  • 判型/ページ数:B5 / 160ページ
  • 発行年月:2013年09月
  • 本体価格:2,300円

 本書は理工学部生の基礎教育で学ぶ学生を想定して書かれたもので,物理学の重要な分野である電磁気,熱,波動を学ぶものである。実際の授業での経験から,学生の反応および担当者の意見を聞き,参考にしながら教科・・・

ファンダメンタル物理学 書影
ファンダメンタル物理学