材料物性の基礎

書籍情報
ISBN978-4-320-03610-9
判型A5 
ページ数294ページ
発売予定2019年08月27日
本体価格2,900円
材料物性の基礎 書影
材料物性の基礎

新刊

本書は,『固体物性の基礎』(共立出版, 2019)に続く物性の教科書兼自習書である。『固体物性の基礎』では,まず固体物理学を学ぶために必要な,数学,電磁気学,統計物理学,量子力学について復習し,固体物性に関しては,結晶の構造,結晶結合,固体の比熱,エネルギーバンドについて説明した。本書では,これらの基礎に引き続いて,誘電体,磁性体・超伝導体,金属・合金,半導体,表面と界面,格子欠陥などの材料についてまとめている。固体物性の講義後の復習にふさわしい書籍を実現することを目指して,筆者が講義中に説明してきた考え方や,計算過程をできるだけ取り入れた。予習にも十分役立つことを念頭におき,学生が1人で本書を読んだだけで理解できるよう配慮されている。

目次

第1章 誘電体
1.1 分極
1.2 相転移
1.3 光の反射
1.4 クラマースクローニッヒの関係

第2章 磁性体と超伝導体
2.1 磁化と磁化率
2.2 常磁性体
2.3 反磁性体
2.4 強磁性体
2.5 フェリ磁性体
2.6 核磁気共鳴
2.7 超伝導
2.8 ロンドン方程式
2.9 ジョゼフソン効果

第3章 金属と合金
3.1 電気伝導
3.2 自由電子気体の誘電関数
3.3 静電しゃへい
3.4 合金
3.5 二元合金における秩序化の理論

第4章 半導体
4.1 真性半導体
4.2 不純物半導体
4.3 半導体中の電気伝導
4.4 非平衡半導体
4.5 エネルギーバンドと有効質量
4.6 原子間距離とエネルギー準位(バンド)
4.7 バンド理論の基礎(k・?p摂動)
4.8 量子構造におけるバンド
4.9 量子構造の分類と特徴
4.10 励起子

第5章 半導体電子デバイス
5.1 金属半導体接合
5.2 ショットキーダイオード
5.3 pn接合ダイオード
5.4 バイポーラトランジスタ
5.5 ユニポーラトランジスタ
5.6 サイリスタ
5.7 ガンダイオード
5.8 インパットダイオード

第6章 半導体光デバイス
6.1 半導体の光物性
6.2 光検出デバイス
6.3 発光ダイオード
6.4 半導体レーザー

第7章 表面と界面
7.1 表面再構成
7.2 界面伝導チャネル

第8章 格子欠陥
8.1 ショットキー欠陥とフレンケル欠陥
8.2 色中心
8.3 転位

参考文献
索引