アクセスランキング

01位
生態学のための階層モデリング―RとBUGSによる分布・個体数量・種の豊かさの統計解析― 
02位
理論物理に潜む部分多様体幾何―一般相対性理論・ゲージ理論との関わり― 
03位
サーストン万華鏡―人と数学の未来を見つめて― 
04位
Pythonによるバイオインフォマティクス 原著第2版
05位
時系列解析―自己回帰型モデル・状態空間モデル・異常検知― 
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • facebook

赤外・ラマン分析 改訂版

この書籍は現在お取り扱いできません。

書籍情報
シリーズ名基礎分析化学講座 【16】巻
ISBN978-4-320-04105-9
判型A5 
ページ数174ページ
発行年月1974年10月
価格1,760円(税込)
赤外・ラマン分析 書影
赤外・ラマン分析

赤外吸収スペクトル分析法の原理から装置および分析法について,ラマン分析法をも含めて詳述。

目次

1章 概説

2章 赤外吸収スペクトル分析法

3章 ラマンスペクトル分析法