• 教科書献本のご案内
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • facebook

電子機能材料

書籍情報
シリーズ名高分子機能材料シリーズ 全9巻 【5】巻
ISBN978-4-320-04280-3
判型A5 
装丁函入
ページ数464ページ
発行年月1992年10月
本体価格12,000円
電子機能材料 書影
電子機能材料

各物性機能ごとに章だてし,物性機能発現の機構,材料の種類やその合成および構造制御の手法,到達性能,応用例,課題などについて詳細に解説。

目次

序論
1.電子機能
2.分子構造と電子機能
3.高次構造と電子物性

第1章 絶縁材料
1.1 概説
1.2 電気絶縁特性と機構
1.3 絶縁材料の応用

第2章 誘電材料
2.1 概説
2.2 高分子の誘電機能
2.3 誘電機能の応用

第3章 導電材料
3.1 概説
3.2 導電機構
3.3 材料
3.4 導電性高分子の応用

第4章 イオン伝導材料
4.1 イオン伝導の要件と伝導体の設計指針
4.2 イオン伝導材料の合成と性能評価
4.3 高分子イオン伝導体の応用
4.4 将来展望

第5章 超伝導材料
5.1 序論
5.2 TMTSF錯体(ベチガード塩)
5.3 BEDT‐TTF(ET)錯体
5.4 BEDO‐TTF(BO)錯体
5.5 低対称性ドナーの錯体
5.6 金属キレート超伝導体
5.7 C60系超伝導体

第6章 磁性材料
6.1 強磁性と有機物質
6.2 有機強磁性の現状と展望