太陽・惑星系と地球

書籍情報
シリーズ名現代地球科学入門シリーズ 全16巻 【1】巻
ISBN978-4-320-04709-9
判型A5 
ページ数400ページ
発売予定2019年06月28日
本体価格4,800円
太陽・惑星系と地球 書影
太陽・惑星系と地球

新刊

急速に拡大する惑星科学の分野をカバーし,この分野を知ろう・学ぼうとする学部学生の読者が,太陽系と宇宙の惑星たちについて,広く基礎的な知識を得られるように執筆した。今日も得られつつある惑星探査のデータや新たな知見についても,コラムなどの形でなるべく多くを紹介した。最新の科学成果に触れながら,読者が宇宙にあまねく惑星たちの世界を見る楽しさや感動を,執筆者を含む世界の研究者と共有できるよう心がけた。本書が,これからの惑星科学や惑星探査を担っていくであろう若い皆さんや,この分野を応援してくださる様々な方々の理解の助けになれば,幸いである。

目次

第1章 太陽系の天体
1.1 太陽系の構造と惑星の運動
1.2 惑星の内部構造
1.3 惑星内部の熱進化
1.4 惑星の大気
1.5 氷天体,小天体,衛星,リング

第2章 太陽系の起源
2.1 宇宙・太陽系・惑星の構成物質
2.2 ガス雲の収縮と星・原始惑星系円盤の形成
2.3 惑星の形成およびガス惑星の構造と形成
2.4 太陽系外惑星
2.5 宇宙・太陽系における物質分化

第3章 彗星・小惑星と太陽系物質
3.1 彗星
3.2 小惑星
3.3 隕石
3.4 宇宙塵(惑星間塵)
3.5 有機物と生命物質
3.6 「はやぶさ」のイトカワ探査

第4章 地球の衛星:月
4.1 月探査史と「かぐや」(SELENE)
4.2 月の地形
4.3 月のリターンサンプルと月隕石
4.4 月の地質
4.5 天体衝突とクレーター
4.6 月の内部構造
4.7 地球-月系の軌道進化
4.8 月の形成仮説

第5章 地球型惑星
5.1 水星の地殻と内部構造:揮発性に富み巨大コアをもつ惑星
5.2 金星の地殻と内部構造:プルームが支配する世界
5.3 火星の地殻と内部構造:生命存在可能環境を有した惑星
5.4 金星と火星の大気
5.5 地球型惑星の大気散逸

第6章 惑星系の生命存在環境
6.1 ハビタブルゾーン
6.2 生命存在環境としての火星
6.3 生命存在環境としての氷天体地下海
6.4 生命の星を太陽系外に求めて

おわりに:太陽系を目指す日本の科学衛星・探査機

共通図・表
共通参考文献
索 引
欧文索引

コラム1.1 熱伝導と対流
コラム1.2 宇宙の中の地球
コラム2.1 太陽放射圧とポインティング・ロバートソン効果
コラム2.2 固相-気相平衡:近似的な平衡蒸気圧と凝縮温度の求め方
コラム2.3 蒸発・凝縮速度
コラム3.1 星間分子
コラム3.2 はやぶさ2
コラム3.3 オウムアムア:太陽系外からの来訪者
コラム3.4 隕石有機物の分析手法
コラム3.5 たんぽぽ計画
コラム4.1 リモートセンシングによる拡散反射スペクトルの解析手法と観測結果
コラム4.2 日本の月探査による成果
コラム4.3 クレーター形成過程
コラム4.4 クレーター年代学
コラム4.5 月の重力場測定
コラム4.6 アポロ月震観測