復刊 河川地形

書籍情報
シリーズ名復刊・復刻・新装版 復刊 
ISBN978-4-320-04725-9
判型A5 
ページ数312ページ
発行年月2013年08月
本体価格6,500円
復刊 河川地形 書影
復刊 河川地形

わが国の河川の研究は土木工学と自然地理学に分かれている。本書はこの両者の橋渡しを試みたもので,水流の発生とその発達,河川の営力とそれに伴う地形変化の過程を主題として解説した。『河川地形』として1974年に初版発行後,以来,長年にわたり多数の読者にご愛読いただいてまいりました。この度,多くの読者からの要望を受け単行本に改装し発行するものです。

目次

1.序説
1.河川とは
2.河川に関する学問体系
3.河川営力論の研究系譜

2.河川の流域
1.流域と分水界
2.流域内の高度と起伏量
3.流域内の傾斜

3.水系網の構成
1.水系
2.水流の諸法則
3.水流の諸法則に対する追試と敷行
4.水系特性と水文量

4.河川の作用
1.河川の水理
2.河川の浸食作用
3.河川の運搬作用(その1)
4.河川の運搬作用(その2)
5.河川の堆積作用

5.流路の形態と変動
1.流路の水理幾何学
2.流路の縦断形状
3.河床変動
4.流路の平面形状
5.河床形態

6.河川による地形進化
1.地形進化におけるエントロピー
2.流域斜面の発達に関する理論
3.地形進化と人間活動