神経系の統合機構

この書籍は現在お取り扱いできません。

書籍情報
シリーズ名モダンバイオロジーシリーズ 【36】巻
ISBN978-4-320-05052-5
判型A5 
ページ数200ページ
発行年月1978年12月
本体価格2,200円
神経系の統合機構 書影
神経系の統合機構

神経系のネットワークを,その分子理論から生理・生物学まで広く論及したもの。

目次

1.シナプス受容体蛋白の分離と再構成

2.視覚中枢の神経生理学

3.脊椎動物網膜の機能構築

4.半球切除患者の日常生活

5.小脳を中心としたニューロン回路網とその機能の研究

6.大脳運動野の巣―ニューロン活動と随意運動の関連

7.脳の老化(加齢)

8.前頭葉の機能についての実験的アプローチ

9.身体像と空間視の神経機構―頭頂連合野を中心にして―

関連商品

神経系の発生と分化

  • ISBN:978-4-320-05044-0
  • 判型/ページ数:A5 / 364ページ
  • 発行年月:1976年11月
  • 本体価格:3,600円

51年1月に行われた“神経生物学セミナー”を基にして,特に脳神経系の“発生と分化”を主題に,形態から病理・生理・生化学・遺伝までを包括した。

神経系の発生と分化 書影
神経系の発生と分化