動物群集研究法II―構造と機能― 

この書籍は現在お取り扱いできません。

書籍情報
シリーズ名生態学研究法講座 【15】巻
ISBN978-4-320-05145-4
判型A5 
ページ数160ページ
発行年月1982年06月
本体価格2,200円
動物群集研究法II 書影
動物群集研究法II

資源状態やハビタットの利用状態を資源マトリクスで表現,ニッチの測度による解析法を紹介。マッカーサー・ウイルソンの実験生物地理学も述べる。

目次

第1章 動物群集の構造的測度

第2章 群集構造の時間的・空間的変化

第3章 動物群集の機能

関連商品

動物群集研究法I―多様性と種類組成― 

  • ISBN:978-4-320-05144-7
  • 判型/ページ数:A5 / 200ページ
  • 発行年月:1976年11月
  • 本体価格:1,700円

動物群集の構造的規則性に関する理論について述べ,ついで動物群集の多様性と種類組成についての研究の実際的方法について述べた。

動物群集研究法I 書影
動物群集研究法I