アクセスランキング

01位
生態学のための階層モデリング―RとBUGSによる分布・個体数量・種の豊かさの統計解析― 
02位
理論物理に潜む部分多様体幾何―一般相対性理論・ゲージ理論との関わり― 
03位
サーストン万華鏡―人と数学の未来を見つめて― 
04位
Pythonによるバイオインフォマティクス 原著第2版
05位
時系列解析―自己回帰型モデル・状態空間モデル・異常検知― 
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • facebook

Ca2+受容蛋白質―カルモデュリンとトロポニンの分子生物学― 

この書籍は現在お取り扱いできません。

書籍情報
ISBN978-4-320-05267-3
判型B5 
ページ数298ページ
発行年月1983年06月
価格4,070円(税込)
Ca2+受容蛋白質 書影
Ca2+受容蛋白質

新しい知見が次々に明らかにされ注目を浴びているカルモデュリンおよびトロポニンの新しい展望へ向けて,それらの理論,機能,研究の現状を述べる。

目次

Ca2+受容蛋白質―その歴史と展望・化学と生物学・物理化学,Ca2+容蛋白質と筋収縮の調節,カルモデュリンとCa2+輸送