タンパク質ハイブリッド第III巻―化学修飾最前線― 

この書籍は現在お取り扱いできません。

書籍情報
ISBN978-4-320-05359-5
判型A5 
ページ数308ページ
発行年月1990年04月
価格5,126円(税込)
タンパク質ハイブリッド第III巻 書影
タンパク質ハイブリッド第III巻

本書では,タンパク質のハイブリッド化に関する最新の情報を提供することを目的とし,第一線の研究者による最先端の研究とその成果を記載。

目次

第1章 タンパク質のハイブリッド化による問題点と将来展望

第2章 タンパク質工学の展望

第3章 Drug Delivery Systemの現状と展望

第4章 生体高分子と合成高分子とのハイブリッド

第5章 酵素,補酵素および人工触媒基のハイブリッド化による人工酵素の作製

第6章 固定化酵素―診断用バイオリアクターの開発

第7章 新しい形態のドラッグキャリアとしての高分子ミセル

第8章 磁性体とバイオの接点

第9章 修飾酵素を用いるペプチド合成法

第10章 アミラーゼの化学修飾による酵素機能の変換

第11章 合成高分子―薬剤ハイブリッド

第12章 二重特異性抗体:ハイブリッド抗体

第13章 多糖類修飾タンパク質の機能変換

第14章 PEG化試剤の合成研究

関連商品

タンパク質ハイブリッド―ここまできた化学修飾― 

  • ISBN:978-4-320-05321-2
  • 判型/ページ数:A5 / 218ページ
  • 発行年月:1987年04月
  • 価格:4,180円(税込)

タンパク質工学の新しい部門として今後の発展が期待されるタンパク質ハイブリッドの一般概念,合成法,物質の特性,現在の研究成果を平易解説。

タンパク質ハイブリッド 書影
タンパク質ハイブリッド