• 教科書献本のご案内
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • facebook

脳と生物時計―からだのリズムのメカニズム― 

書籍情報
シリーズ名ブレインサイエンス・シリーズ 全25巻 【5】巻
ISBN978-4-320-05369-4
判型A5 
ページ数232ページ
発行年月1991年04月
本体価格3,000円
脳と生物時計 書影
脳と生物時計

人間や動物の生物時計の役割,特徴,存在場所などを追究するとともに,食習慣や脳へのエネルギー供給との関係,リズム病などについて易しく解説。

目次

序論 時空に生きる

第一章 生物時計の役割

第二章 生物時計と人間生活

第三章 生物時計の特徴

第四章 明暗サイクルを環境同調因子とする概日時計の存在場所

第五章 子供のリズム

第六章 食習慣と概日時計

第七章 脳へのエネルギー供給との概日時計

第八章 リズム病―その1リズムを人為的に乱した場合―

第九章 リズム病―その2リズム発生機構に原因がある場合―

第十章 概日時計の時刻信号発生機構

座談会 概日リズムの発生機構を考える