老化と脳

この書籍は現在お取り扱いできません。

書籍情報
ISBN978-4-320-05379-3
判型A5 
ページ数288ページ
発行年月1992年01月
価格5,126円(税込)
老化と脳 書影
老化と脳

富山医科薬科大学における「第10回 和漢薬研究特別セミナー」の主題「老化と脳」を単行本化したものであり,老化を多角的に追求したもので,とくに和漢薬のサイドからの研究記述が異色である。

目次

1 エネルギー代謝と老化制御

2 酸素毒性と老化―線虫モデルによる研究―

3 活性酸素によるDNAのプリン損傷―8-ヒドロキシグアニンの生成とその応用―

4 過酸化脂質の化学発行による新定量法の開発と老化研究への応用

5 フリーラジカルと和漢薬

6 脳血管病態と活性酸素毒性

7 老化とフリーラジカル

8 和漢薬と神経細胞

9 脳と免疫系の相互対話

10 食べることと脳機能―繊維芽細胞増殖因子(FGF)と老化―

11 海馬と記憶―移植研究を中心にして―

12 頭蓋内コリン作動性神経による大脳皮質・海馬の血流調節

13 神経系に作用するサイトカイン

14 神経細胞および免疫細胞の相互情報伝達―神経細胞におけるTNF-応答と免疫細胞におけるATP-応答の発生機序―

15 サルの記憶システム