• 教科書献本のご案内
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • facebook

脳と味覚―おいしく味わう脳のしくみ― 

この書籍は現在お取り扱いできません。

書籍情報
シリーズ名ブレインサイエンス・シリーズ 全25巻 【18】巻
ISBN978-4-320-05395-3
判型A5 
ページ数244ページ
発行年月1996年07月
本体価格3,500円
脳と味覚 書影
脳と味覚

食べ物の味の識別,おいしい・まずいの判断,味の学習・記憶,味刺激に応じた行動の発言などに関する脳の仕組みを解説するとともに,味覚に関する最新の神経科学的知見を読みやすくまとめた。

目次

第一章 味覚の意義

第二章 味の種類(基本味他)

第三章 味覚感受性(閾値他)

第四章 味の受容と伝達(味覚受容器の構造他)

第五章 味覚の中枢機序(味覚の中枢他)

第六章 味覚の学習と記憶(新奇恐怖他)

第七章 味覚と食行動

第八章 味覚発達の正常と異常

座談会 味覚の機能をめぐって