アクセスランキング

01位
数学のための英語教本―読むことから始めよう― 
02位
入門計量経済学
03位
実用的でないPythonプログラミング―楽しくコードを書いて賢くなろう!― 
04位
サーストン万華鏡―人と数学の未来を見つめて― 
05位
ジオダイナミクス 原著第3版
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • facebook

生命科学を推進する分子ウイルス学

この書籍は現在お取り扱いできません。

書籍情報
ISBN978-4-320-05426-4
判型B5 
ページ数594ページ
発行年月1995年06月
本体価格7,500円
生命科学を推進する分子ウイルス学 書影
生命科学を推進する分子ウイルス学

ウイルスの分子生物学は,社会的な問題にもなっているがん,肝炎,エイズなどの疾病に対しても,根本的解決のために重要であり,現在,ウイルス病防除の方策は試行錯誤から計画的進め方になりつつある。本書は,ウイルスの分子生物学における諸課題を今日の時点で整理し,将来の展望を開く。
(「蛋白質 核酸 酵素」臨時増刊を単行本に改装発行)

目次

第1部 ウイルスゲノムの構造

第2部 ウイルス複製と遺伝子発現

第3部 ウイルスベクターとウイルスの人工合成

第4部 ウイルスと細胞のコミュニケーション

第5部 ウイルスの変異と進化

第6部 ウイルス研究の歴史と将来